読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高校物理独学の軌跡

力学

そんなに大変じゃなかった。イメージしやすいし公式もシンプルで分かりやすい。小物体が飛び去る条件みたいなのはちょっと理解に時間がかかったけど、他は割とサクサク終わったと思う。

 

熱力学

力学よりやりにくかった。気体のした仕事がどうたらとかあの辺は一回じゃ頭に入らなくて何度も読み返した。

波動

このあたりからイメージがしづらくなってくる。光学には特に苦しめられた記憶がある。波長の半分とか1/4とか、頭がこんがらがってくる。きちんと頭を整理しておけばなんということはないけど、抜けるとごっちゃごちゃになる。

電磁気

一番苦労した。電圧という概念すらなかなか理解できなかった。後半は自己インダクタンスやらインピーダンスやら誘導起電力やらローレンツ力やら、新しい概念が盛りだくさん。電磁気を独学はかなりしんどいと思う。実際しんどかった。

 

原子

やりたかったけどほとんど手を付けられなかった。